Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

日々の出来事や感じたこと、つらつらと書いています。
Profile
Comment
今日のご飯
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
いやぁ久しぶり!
みなさん、お久しぶりです嬉しい
2年ぶりくらいのブログです。

前回の記事が大学の卒業式・・
って、どんだけ前やねーん!!

いやぁ大学時代なんてはるか昔のことに感じるわぁ。
ブログの使いかたとかも、すっかり忘れてた汗
まぁまぁ、とにもかくにも気軽な気持ちでブログ再開だよんパクッ



とりあえず、現在のわたくし

・至極健康です。
・毎日楽しく生きています。
・東京に住んでます。
・東京でお仕事してます。
・サルサにはまってます。
・あ、そうそう結婚しました♪(苗字がね、森田になったよー)

こんな感じですパー



ではでは、またねん

| - | comments(6) |
☆卒業☆
4年間通った大学を、無事に卒業しました。

卒業式では、「今日で最後だ・・」なんて実感はなくて
ただただ楽しい時間を過ごしました。
家に帰ってからも、引越しに終われ
慌しさの中で感傷に浸ることもなかった。
ただ、友達と電話で話したり
みんなのブログみたりしてたら
だんだん寂しくなって少し泣きそうになってしまった。
なんだか変な感じだな。



母からデジカメを借りたのに
5枚撮った時点で充電が切れたので、加奈子がくれた写真をアップします。
もちろんその後はインスタントで撮りましたけどイヒヒ
カメラ運のない女です。

写真は、全員じゃないけどゼミメンバーでぱちり。
あぁ・・板木先生、あなたには本当にお世話になりました。
でも絶対今後もお世話になるんだろうなぁ。
私にとって先生はカウンセラーとかメンターみたいな存在でした。
先生本当にありがとうございました。
ゼミのメンバーにもお世話になったなぁ・・みんな感謝してます!!


てか謝恩会なのに一人だけ袴姿な私。
目立ちたかったのよ!
というのは言い訳で、ホントは着替える時間がなかった(^^;)
あー私最後までこんなんだわ。

これからは社会人になるんだね。
なんだか信じられないけど、
素敵な社会人になれるようがんばります!
| - | comments(7) |
キューバを感じた夜 
なんと警察に止められてしまった・・冷や汗
なんで?!
悪い事なんもしてまへんえ!!
夜中にキューバ人と一緒におったからですか?!

「そこの二人、パスポートを見せろ」

そんな大事なモン持ち歩くわけないだろ!!
持ってないっすよ!

「なんでもってないんだ!」
「そういう身分証は持ってないとだめだろ!」

と怒られる。
いやぁそんな大事なモン、やっぱ持って歩いちゃだめだろぉ・・

こんな夜中に警察につかまるなんて私どうなるの汗
このまま逮捕・・・なんてこと有りえないよね!?
ちょっとだけ不安が胸をよぎる。

すったもんだを約10分程繰り返す。
もーー早く帰らせてよーーー。
眠いよー。
だんだんこっちもイライラぶー
一応、事情を説明して
「今から帰りたいからタクシーを探してたとこなんです。」
そう繰り返すと、
ずーっと怖い顔だった警察は、
突然タクシーを呼んでくれた。

「気をつけて帰りなさいよ男

と言ったかどうかは知らないが、そんな感じで
私達を見送ってくれた。
なんなんだ。。
何故私達は呼び止められたのか全くわからないまま、
お疲れモードの私は明日に備えて即寝したのでした・・


後日、知り合いのキューバ人にそのことを話し
なんであの時呼び止められたんだろ・・って言うと

「暇だったんだよ、きっと」

といわれました。
VIVA CUBA!!!
| - | comments(4) |
キューバを感じた夜 
キューバの話をもう少ししたいと思います。
そろそろキューバネタに飽きてる方もいらっしゃるのかしら?
ま、私のブログなのでそこらへんは私の勝手か(笑)


向こうに行って2日目の話。
旧市街(ラ・アバナ・ビエーハ)へ行った夜のこと。

その日は、知り合いのカサ(キューバ人の家に泊まれるトコ)で
ゲイのカップルが作ってくれたディナーをご馳走になり
その後、ディナーその女性と共に、旧市街へ出かけた。

すでに時計は8時半を回っており、街はすでに闇に包まれていた。
そんな中、ベダードから旧市街へ歩く事30分星
ケチらずタクシー使えよって話ですか?
えぇそうね。
でも社会主義国キューバにはたくさん警察がうろうろしてるから
旧市街とかなら割と大丈夫みたいなのね。
もちろん小心者の私は一人じゃ無理よ。
今回は2人だったから。


意気揚揚とビエハ(旧市街)へ向かう私達。
と、突然上から水が降ってきたあめ
「ザバァッ!!!」
雨とかそんなんではなく、明らかにバケツの水だ。
間一髪、ずぶぬれは免れたものの
あまりの出来事に驚く私達。
でもこれは、道路を掃除するためのものらしく、
至って普通の出来事らしい・・たらーっ
確かにキューバってそこら中、犬のうん○だらけだからね。
でも、いきなり上から水って・・びっくりよね(笑)
That's Cuba.


そんなこんなでビエハへ着くと、
街中は、音楽とそれに合わせて踊る人で溢れてた。
その日は、平日のそれも月曜だというのに・・!!
ビエハには本当に多くの人々がサルサやレゲトン(若い人は好きね)に
合わせて腰を振って全身で踊っていた。
キューバ人の腰はオカシイ。
ぐるんぐるんです。
幼稚園児の踊りでさえ、しっかりと腰が入ってるからね。
そんな音楽と人に吸い寄せられるように
フラフラとそこにいっては、私達も仲間に入って盛り上がった結晶
踊りが下手でも教えてくれるし、本当に楽しかった。
調子に乗って、モヒートを飲んで
顔を真赤にしてキューバ人とサルサを踊ったのもまた思い出だ。


しかしブラブラ歩きの女二人がいれば
必ずキューバ人が寄ってくる。
それもずーっとついてくる。
ホントにずーーーっと。
「コイツどんだけ暇やねん。」
と思わざるを得ない。
恐らく彼らはヒネテーロと呼ばれてるサギっぽい人たちです。
ヒネテーロだろうなぁと思いつつ、
まだ2日目なのでキューバのことを色々教えてもらう。
ついでにサルサも教わる。
だってレッスン料タダなのだ。
ラッキー!

てかね、別に彼らは何をするわけでもないのです。
一緒にお店とかに入ったらおごってもらおう、とか
思ってるだけなんです。
若干うっとうしい以外に特に害ナシ。
アジアの客引きみたいなもんを考えれば全然OKですグッド

サルサとヒネテーロにまみれている間に、
時計の針は既に1時を回っているではありませんか!
さすがにもう帰らないと。
と、思っていた矢先・・・
| - | comments(1) |
キューバ VS 日本
いやぁタイムリーだわ。
だってさ、キューバ VS 日本って・・ベースボール
あ、もちろんWBCの話ね。

私にこれ以上興奮upしろっていうわけ?
しかもホームラン打ったのが福留だよ!
中日ドラゴンズの福留といえば名古屋の英雄ですよ。
今まで不調だった彼がやってくれました!

でもキューバ強いんだね。
高校野球のことしか興味なかったから知らんかったわ。
向こうではそこらじゅうで皆野球やってたし、
みんなイチローとか松井とか知ってたし、
やっぱりテレビではWBC見てたし、
野球好きやねんなぁと思ってたらアマチュアNO.1だったとは・・・カレンダー
恐れ入りましたイヒヒ

しかし、日曜の昼間っからあんなに興奮するとは思わなかったパクッ
あぁ〜〜決勝が楽しみっ!!
どっち応援していいか分らんけど、
やっぱり日本人なので日本を応援させて頂きます赤い旗
| - | comments(2) |
<< | 4/30 | >>
Material by Night on the Planet
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.